深層意識がお金の問題を作リ出す

資金繰りの問題は社長の潜在意識が引き起こしている

資金繰りにはいつも苦労するのはなぜか

社長の悩みのかなりの部分は資金繰りにあります。

「いつも、資金繰りがうまくいかない。」

「頑張っているのに、いつもお金がギリギリで、
 気がつけば自分の給料が取れなくなっている。」

「有ったはずのお金がいつの間にか出ていってしまう」

あなたは、こんなことに思い当たることはありませんか?

小さな会社の社長として経営をしている時に、最も辛いのは、この資金繰りと言ってもいいでしょう。これが、大きな会社であれば、経理担当者にぶん投げてしまえば、すこしはストレスも少なくなるのでしょうが、小さな会社ではそうも行きません。いつも胃を痛くしながら自力で頑張るしか無いのです。

では、なぜ、いつも資金繰りで苦しんでしまうのか?
ここでは、その原因と解決方法を探っていきます。

お金の問題は社長の潜在意識が作り出す

あなたの会社の今の経済状況はどのような状況ででしょうか?
あなたの会社が、経済状況に全く問題がなく、そして、将来的にも不安がないのであれば、お金の心配はいりません。

しかし、もし会社の経済状況が思ったようにいっていなかったり、請求書の支払い、借金の返済に苦労しているようであれば、残念ながらその状況はこれからもずっと続いていきます。

なぜなら、この状況を作り出しているのは、すべて社長であるあなた自身だからです。
それが、自覚していようと、自覚していまいと、これは間違いありません。

社長に限ったことではありませんが、誰もが意識下にお金に対する過去の経験や思込み、両親の影響など、数多くの問題を抱えています。

こういった、過去にあなたの無意識の中に知らず知らずに書き込まれてしまったお金に対するある種のプログラムによって、あなたの会社は影響を受け、知らず知らずのうちに残念ながら資金繰りに苦労してしまうという今の状況を作り出してしまっているのです。

資金繰りの問題を根本的に解決する為にやるべきこと

資金繰りの問題を根本的に解決する為にやるべきこと

こういった状況を改善するためには、まず意識下に書き込まれたお金のプログラムの問題を見つけ出し、無意識にアクセスして新しく書き換えない限り、あなたは、これからも同じことを、ずっと繰り返すことになります。

当然、会社の経済状態も同じ状況を繰り返してしまうのです。
恐ろしいのは、この全てが本人の自覚なしに、知らないうちに行われてしまうということです。

「なぜか、いつもお金に困ってしまう。」
「借金の返済がだんだんキツくなっている」
「一生懸命働いているのに、資金に余裕が生まれない。」
「少し余裕ができたと思ったら、必ず何か事件が起こり、お金が出ていってしまう。」

こうした状況は、すべて社長のの無意識が引き起こしている場合が多いのです。

お金の悩みは何度も繰り返される

お金の悩みは何度も繰り返される

この状態を改善し、お金の悩みを解決するには、まず意識下の問題を解決する必要があります。

あなたが今、経済的な問題を抱え頭を悩ませているのなら、とにかく、ここに取り組むことです。
この問題を解決しておかなければ、穴の開いたバケツに水を入れるようなもので、お金の問題は常に付いて回ることになるのです。

つまり、資金繰りの問題を根本的に解決するためには、現実のお金の問題の前に、無意識下の問題を解決し、お金に対する方向性を正しい方向へと向かわせる必要があるのです。

これをやらない限り、あなたは、一生お金の問題に悩まされることになるのです。

無意識にあるお金に対する思い込みを探る

無意識にあるお金に対する思い込みを探る

私たちの行動を規制し望む結果を遠ざけている最大の原因は、おそらく根拠のない思い込みです。
この思い込みを増進させる力であり、思い込みを決定づける最も強い要素は、ある思い込みを裏付ける為に自分で作り上げた勝手な根拠です。

お金に対しても同じです。

誰であっても、20歳位までに15万回以上のお金を否定する言葉を聞くと言われています。これによって、あなたの無意識にお金に対するネガティブな刷り込みが行われてしまっているのです。

こういったお金に対するネガティブなメンタルブロックは、あなたの心の底に潜んでいるのです。

まずこのことに気づくことが必要です。
静かな部屋で、自分のお金に対する過去の記憶や、親や親戚などに言われた言葉を思い出してみてください。

そして、自分の深層意識にあるお金に対する思い込みを一つ一つ見つけだしていってください。

お金に関する思い込みの根拠を壊す

お金に関する思い込みの根拠を壊す

思い込みの根拠とは、椅子の足のようなもので、全ての思い込みは、何らかの根拠が支えています。
その支えている足を折れば、椅子は立って入れれなくなります。
それと同じように、根拠を崩していけば、思い込みも簡単にぐらつくのです。

お金に関して自分が正しいと思っていることに対して、まず疑いを向けるというのが、お金に対する思い込みを解消する時にとても重要になります。

お金に関する自分の思い込みみに気づき、その根拠を疑い、新しい根拠と取り換えるのです。
こうすることで、新しい行動を取りやすくなり、その結果が生まれてきます。

この世界においては、同じ行動をしていたのでは常に同じ結果となります。
結果を変えたければ行動を変える必要があり、その為には、思い込みを変えていくしかありません。

こうして、お金に関する自分の思い込みを変えていくことで、資金繰りの悩みを根本的に解決することができるのです。

スモールビジネス大全

関連記事一覧

error: Content is protected !!