好きなことをして楽しくオイシク稼ぐ

現実的なお金の稼ぎ方について

年収1億円を稼ごうと目指す人々

私の講座に参加する人に、最初に、望む収入を宣言してもらったりしていますが、その数字を見ていて、ちょっとびっくりなことがあります。
それは、やたら、年収1億とか書いている人が多いのです。

別に悪いことじゃないし、不可能なことでもないけど、現実を知っていて書いているのかってことが気になるわけです。

そもそも、年収1億って月収850万円位です。
これを、12ヶ月続ける。
これ相当すごいことっすよね。

で、なぜみんなこんなこと考えてるのかというと、どうも、最近色々なページを見てみると「月収3000万」とか「日給◎◎万」だとか華々しく花火の様に書いてあるのが目に付くのです。

別に書くのは自由ですし、そんなことはどーでもいいんですが月収3000万あったら、年間で約4億ですよ(汗)

で・・・税金忘れてませんか?
この場合、税金2億位って事です。

確かにネット使えば100万~1000万くらいまでだったら誰でもがんばれば売上が作れます。
でもね、年収一億とかはかなり凄すぎるのです。
年収一億を5年続けられたら本当に神レベルです。

お金を稼ぐ現実を知っていますか

別に誰か特定の人とか、団体を批判しているのでもなく、もちろん、現実として稼いでいる人はいます。
ただそんなに多くないはずです。

その数と、稼いでるって言っている人の数合ってないでしょう?
ってことです。

でもって、そういったページをよーくみると売上って書いてある。

いい機会なんで、最近のネットでの売り方を簡単に説明してきますから覚えておいてください。
最近のスタイルは、ほとんどが、リストをローンチで500円~1000円で集めてそこに、商品を投下して売る。

このスタイルが主流です。

しっかり、計画してやればローンチで3万リスト位は集まるわけです。
で、ここに高額の商品を売っていきます。
最低30万以上の商品です。
これを300人位が買うと9000万円の売り上げになる。
めでたく約一億円ってことです。

おそらく、このことを言ってるんだと思います。

ただ、ここからが問題なんですね。
リストを集めるコストが1500万~3000万円

300人が商品を買うと、フォローで死にます。
まして30万円の以上の高額商品となると、フォローも大変!

結局、これだけの規模になるとひとりでは運営できないので、複数でやることになります。
最低5人位は必要です。

すると一人あたり平均1400万円になっちゃいますね。

これが税引き前です。

じゃあ、1億にするには、これを6回以上繰り返す必要があります・・・
どう考えても、できないでしょう。

稼いだ後の税金を忘れていないかい

稼いだ後の税金を忘れていないかい

さらに個人の収入は1600万を超えると所得税、住民税合わせて約50%近くの課税がされます。
そんな状態で、一時の収入に浮かれて、六本木ヒルズなんかに住んだらどうなるでしょうか?
あっというまに没落します。

もちろん、スティーブ・ジョブスや孫正義のような天才的な経営者で年間10億とか100億売り上げることのできる会社を作ることができるなら、年収1億はコンスタントにいけます。
(ただ、普通はそれだけ給料取らないでしょう。意味ないから)

才能があるなら取りたいだけ年収を取ってウハウハしてください。
1000万人に一人いるかどうかの才能です

私も年収1億はありません。
目指してもいません。
それは、現実的ではないから。

じゃあ、一番いい方法は何かというと、これは、やはりテキトーな額を稼ぐことです。

一番おいしいお金の稼ぎ方とは

一番おいしいお金の稼ぎ方とは

私が好きなのは、税金が多くかからない範囲で、好きなことやって稼ぐことです。
それを、一人会社作ってやっていきます。

自分の会社って、言ってみれば、もう一つお財布持つようなものだから、法人を設立した瞬間から、経費が使えるようになるのですね。

これが大きいのです。
で、いちおう肩書きも社長だしね

私はこれが一番好きなスタイルです。

しかし、中小企業経営者向けの本に書いてある倒産割合のデータを見ると、起業後1年以内に廃業する会社は、30%とも40%ともいわれ、3年以内で70%、10年以内に廃業する割合は93%!とも言われています。

つまり、100社のうち残るのは7社だけです。
では、なぜ会社は倒産するのでしょうか?

答えは、不渡りで倒産

⇒他に理由あります???

会社が倒産する理由

会社が倒産する理由

会社が倒産する理由は、仕入れ先や銀行に対して、支払いができなくなってしまう「資金ショート」、つまり、「借入金や仕入代金を支払うことができなくなった場合」だけが倒産なのです。

会社は、赤字でも倒産しません。
さらに、赤字だと税金もかかりません。

だったら、借り入れは0で会社を作れば、倒産の唯一の理由である、「資金ショート」がないことになります。
さらに仕入れ0だと、もうつぶれる理由そのものがない

こうして考えて今の仕事を私はしています。

絶対に倒産しない会社を作る

絶対に倒産しない会社を作る

私の会社は、創業から30年経ちますが、今の仕事に変化する前は倒産の危機と隣り合わせだったわけです。
今考えると、ほんと綱渡りでした。

で、これ多くの中小企業の社長が今直面している現実です。
どんなに黒字でも資金ショートすればそれでお終いという現実。

ホント大変です。

だから、これから起業する人は、初期投資ゼロ、仕入れゼロのビジネスを考えてやってください。
普通に、月100~200万位なら稼げるようになります。

わたしが教えている起業塾などでは、全員に、なるべくここを目指してもらいます。
いまは、ホントいい時代です。

インターネットのインフラがこれだけ整備されて、しかも、すごく安い上に、さらに下がり続けています。
今後もどんどん無料へと向かっていくのだから、これに寄生してビジネスやるのが美味しいわけです。

初期投資0円
借入金0円
(そもそも、お金借りる必要ないし、お金借りるのは節税の為だけ)
仕入れ0円

つまりそれは、倒産しない会社ってことです。
リスク0・・・

こんな夢のようなビジネスが今はできるのです。

お金の原理幸福の原理

関連記事一覧

error: Content is protected !!