自分の壁を壊す事から始める

自分の壁を壊すと道が開ける

もし〇〇を持っていたら・・・

あなたは、
「もし〇〇を持っていたら、私は●●ができるのに」
と、考えることはありませんか?

燃えるような夢を持っているのに、どうしても越えられない壁のせいで、かなえられないと考えていませんか?
その壁は、自分の頭の中で勝手に作り上げた壁なのでしょうか?
それとも、誰かほかの人がそこに置いた壁なのでしょうか??
一度よく、自分を止めている壁について考えてみてください。
そして、自分の壁を壊すことを考えてください。

起業したいのだけど・・・

例えば、よくいただく質問に、
「起業したいのだけど、私には売る商品がありません」
というのがあります。
これなどが典型的で、売る商品(○○)があったら起業(●●)できるのに!
こういうことです。

こう考えているから、夢を実現できなくなります。

「○○があったら」
これが、自分で作り上げた壁なのです。
この自分の壁を壊す事から始めなければ、行動ができなくなってしまいます。

こういう時は、そうではなくて、
「現在持っている物を使って、どのように望みを達成することができるだろう?」
先ほどの例で言うなら、
「今持っているリソースを使ってどうすれば起業できるだろうか?」
こういう質問を自分自身に問いかけるのです。

このように考えて、自分の壁を壊さない限り、夢は掴めません。

自分で作った壁で行き詰る

私たちは、しばしば、夢の実現を阻むような巨大な壁を自分で作り上げてしまいます。しかし、自分への質問を変えれば、目標を達成する別の方法を発見することができるのです。そして、行き詰った状態を抜け出し、夢に向かって突き進むことができるのです。

夢に向かって進みたければ、
「自分にとっての壁は何だろう?」
「どうすれば、今あるリソースを使って目的を達成することができるだろうか?」
常にこの質問を、自分に問いかけてください。
そして、自分の壁を壊す事を考えてみてください。

そうすることで、道は開けてきます。

お金の原理幸福の原理

関連記事一覧

error: Content is protected !!