類は友を呼ぶのが宇宙の法則

類は友を呼ぶ

類は友を呼んでしまう

「類とも」という言葉を知っていますか?
これは、「類は友を呼ぶ」という言葉の略語です。意味は、似たものが寄ってくるということですよね。
この法則が、あなたの人生において、どのように働いているのかについて、今回は考えて見たいと思います。

ちょっと、スピリチュアル寄りの話になるので、嫌いな人は読み飛ばしてくださいね。

さて、仮に、あなたが今、非常に機嫌が悪い状態だとします。
あなたは、とてもネガティブな感情に支配されている状態です。

こういった時には、あなたの振動、つまりあなたの思考と言葉のエネルギ-は、とてもネガティブな状態にあることになるのです。

そして、この広い、宇宙のどこかに、同じようなネガティブな経験が存在します。
そのエネルギーも同様にネガティブになっています。

類は友を呼ぶの法則によって、あなたは、そのネガティブな経験を自分のところに引き寄せるのです。

この世の中に、偶然ということは絶対にありません。
宇宙はある法則の元に働いていて、それは、常に変わることがありません。
そして、その法則には誰であっても抗うことはできないのです。
だから、信じようが信じまいが類は友を呼んでしまうのです。

いい事を思えばいい事がやってくる

しかし、その反対のことも言える訳です。

もし、あなたの気分がとてもいいなら、また、意識的に思考や心の状態に気を付けているのなら、ポジティブなエネルギーを出し、同じくポジティブなエネルギーを引き着けることになります。
これらのポジティブなエネルギーを発するものとは、たいていの場合、あなたが人生で望むものになります。

もちろん、この説が真実かどうかなど、誰にも証明はできません。
ただ、自分の周りの世界を観察し、それが本当かどうか自分で確認してみればいいのです。

数日間でいいので、自分の全ての思考と言葉を注意深く観察してみてください。
ネガティブな思考に囚われているのに気づいたら、そのパターンをさえぎるようなことを何か行い、ポジティブな思考と取り換えるのです。

衣替えならぬ、心替えです。

たった15秒の想いが引き寄せる

たった15秒の想いが引き寄せる

どのような思考でも、それが15秒から20秒続いたら、同じエネルギーを呼び寄せると言われています。

ここで、考えてみてほしいのは、あなたが毎日どれくらいのことを思考しているかということです。
人間の思考は、瞬間瞬間で、揺れ動いていて、ポジティブな思考も、ネガティブな思考も、ゴチャ混ぜにして暮らしています。

なかなか、15秒も一つの思考に集中することができていないのです。ネガティブな思考は、感情が引き起こしているので、頭から離れにくいものですが、逆にポジティブな思考は集中が難しいものです。

だから、ほとんどの人が、平凡な人生を歩まざるを得なくなるのです。

しかし、意識的にでも15秒から20秒思考を集中することができたら、それだけで人生が大きく変わることになります。

自分の目標やビジョンを毎日読んだり書いたりするのがいいとされる理由の一つがこれなのです。
目標とビジョンを常に思い出していれば、それを達成する助けになるものを引き寄せることができるということなのです。

常に、ポジティブな思考をして、ポジティブな事を実現していってください。

お金の原理幸福の原理

関連記事一覧

error: Content is protected !!