天地全てのものに感謝をすること

成功できない人の特徴とその脱出方法

成功できない人の特徴とはネガティブだということ

あなたが成功できる、できないは、物事にどういう態度や思考で接するかでたいてい決まってきます。何に対してもネガティブな態度や思考では、まず成功できません。

人間は誰しもが、問題点や悪い部分にどうしても目がいきがちです。しかし、こういったネガティブな部分に焦点を合わせ囚われてしまい、ネガティブな思考に陥ってしまうとなかなか、前向きな行動が取れなくなってしまいます。

そうなると本来持っていた可能性をも閉ざしてしまうのです。ネガティブな思考は、自分の本来もっている可能性までもスポイルしてしまうのです。

もし、ネガティブに陥っていると感じたらなるべく早くに、ポジティブ思考に切り替えるように心がけることです。成功できない人の特徴はとにかくネガティブであるということです。

ポジティブかネガティブか

あなたの態度や思考はポジティブかネガティブか

あなたは自分の人生がこれまで上手くいってきたと思いますか?
それとも、これまでの人生は、上手くいかなかったと思いますか?

人間の人生は、良いことも悪いことも、大体半分くらいづつあります。しかし、ある人は人生が、まあまあ上手くいっていると感じ、ある人は、全く上手くいっていないと感じています。

ところが、第三者が見るとどちらの境遇も同じような場合がほとんどです。しかし、それをポジティブにとらえるかネガティブにとらえるかで、まったく違ったものになっていくのです。

これは、思考の傾向がポジティブかネガティブかは、現実の結果にも大きく影響を与えていきます。

私が教えている、コンサルや講座などでも、ポジティブ思考の人は結果がでるし、ネガティブ思考の人は結果が出ません。これは、明確に分かれます。

同じ内容を教え、同じ作業をやるにもかかわらず、ポジティブ思考の人は結果が出て、ネガティブ思考の人は結果が出ないのです。ネガティブ思考の人は、どうせ、いい結果などでないだろうとそう思いながら作業をします。ポジティブ思考の人は、必ずいい結果が出ると信じて作業をしています。

そして、歴然とした結果として、それが成果として現れるのです。

成功できない人はネガティブで人生を悪化させる

そして、最も問題なのは、ネガティブな人は、人間はネガティブなほうがいいと思い込んでいる節があります。これは、ほとんど無意識的にそう思い行動しています。

結局、自分の人生は自分自身が決めています。
自分の人生に、どう向き合っているか?

それが、そのまま、今の状態を生み出し、さらに、未来も創造しているのです。

こういった、思考の傾向は、完全に癖になっています。だから、一時的に本やセミナーなどにでかけて、ポジティブになっても、すぐまたネガティブな状態に戻ります。

ネガティブな態度や思考が習慣化するその根っこには、自己憐憫が原因になっている場合が多いものです。

自己憐憫とは、いわゆる
「可哀そうな私」
ということです。

ほとんどの人のネガティブな原因は、自分のことを可哀そうと思い、その原因が外部にあるという責任転嫁の末、その反抗としてネガティブな態度となります。

もし、自分の今の問題がネガティブな思考にあると思うのであれば、少しづつ時間をかけて、その癖を変えていくしか方法はないのです。

ネガティブな思考を変える方法

成功できない人が持つネガティブな思考を変える方法

それでは、ついついネガティブな態度や思考を取ってしまう人が、ポジティブな態度や思考に変えていくにはどうすればいいかというと、おそらく、その最短の道は、感謝の気持ちを持つことです。

感謝しながら、自己憐憫に溺れることは不可能であり、ネガティブな態度は、感謝の気持ちを持つだけで、みじめな自分から、前向きな自分に一瞬にして変わることができるのです。

何に対して感謝をすればいいかというと、全ての人と物と出来事にです。

まずは、周囲を見渡して、
「私は今の恵まれた環境に感謝しているだろうか?」
「私は周りの人に感謝しているだろうか?」
と考えてみてください。

そして、より多くを望むことばかり考えるのではなく、今ある環境に感謝して、自分を支えてくれる人に感謝の気持ちを伝えてみてください。このようにすれば、自分の気持ちが落ち着き、家族や恋人や友達やお客さんにも喜ばれ、仕事も人間関係も精神状態もぐっと良くなります。

しかし、そうはいってもたいていの人は、この感謝することが、なかなかできないからネガティブのままなのです。

成功できない人から脱出する方法

そこで、一つの方法として、「感謝の記録」を、毎朝つけてみてください。

どうやるかというと、毎朝、自分の人生で感謝していることをリストにして並べて書き出すのです。

一番簡単な方法は、
「今日は何に感謝しよう?」
と自分にたずねることです。
そして心の浮かんだことを、すべて書き出してみるのです。

例えば、健康な体、混乱の無い心、愛のある家庭、満足できる仕事、快適な我が家、友人、ペットなどの、あなたの人生の大切な面を一つ一つ数え感謝していることをリストにするのです。

こうして、毎朝、自分の人生の上手くいっている点をリストアップします。

これを朝起きて最初にやれば、スグに気分がよくなり、前向きな気持ちで一日を始めることができるようになります。そして、もし気分が落ち込むことがあったら、この感謝の記録を読み直してください。それだけで、スグに前向きな気持ちになれるはずです。

これを毎朝の習慣にすれば、人生の喜びの全てに感謝したくなっていきます。天地すべてのものに感謝できれば、あなたの人生は、成功できない人生から、ポジティブな人生に変わっていきます。

お金の原理、幸福の原理

関連記事一覧

error: Content is protected !!