オンラインでの人の見分け方

こうしたら儲かるというメール

私たちのメールボックスには、毎日しつこいくらいに
「こうしたら儲かる」
とか
「こうやったらお金持ちになる」
といった言葉がメールで届きます。

「こうすれば成功できる」
「こうすれば幸せになれる」
こう言う言葉もたくさん届きます。

しかし、残念ながら、私たちの耳にはうるさくしか聞こえません。

それはなぜかというと、その言葉に重みがないからです。
読んでいて気づくと思いますが、どの文章も、どこかで読んだことのある事ばかりです。

オンラインは受け売りだらけの世界

「こうしたら儲かる」「こうすれば成功できる」といったメールの内容は、ほとんどが、どこかの本に書いてあることや、誰かから聞いたことを、あたかも自分の体験のように語っているのです。

もちろん、そういうことを語っても構いません。
誰かからの受け売りでもかまわないのですが、ただ、そこに、自分の経験からくる+αがないと誰の耳にも届かないのです。

ネット環境が普及し、メールでのやりとりが一般化してくると、相手の顔を見ないで物事が進んでいきます。
実際に顔を合わせれば、すぐに見抜けることもメールでの文字からはなかなか類推しにくいものです。

だから、オンラインの世界は、玉石混交になってしまっています。
こういったメールで届く内容のの真贋を見分けるのは簡単で、その人の発信する言葉を、少しの期間観察してみればいいのです。

そうすれば、その人の真贋が見えてきます。

オンラインでは人生を語ろう

逆に、もし、あなたが、これからオンラインで何かを発信していくのであれば、あるいは、既に発信しているのであれば、ぜひ、経験を語ってください。

人が経験を語る場合は、みんな耳を傾けます。
そして、相手の心に届きます。
言葉に迫力があるので、真面目に聞くのです。

どんな小さな経験でも、どんなにつまらないと思える体験でも、それがたとえ、失敗談であったとしても、机上の空論より何十倍も受け取る人には役に立つものなのです。

あなたが、これまで実際にやってきたことこそ、最高の知恵であり知識なのですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

日々雑感

  1. あなたは無意識に人生を作っている

    決断すれば人生は変えられる

    あなたは無意識に自分の人生を作っている 多くの人が、なぜ自分の人生が問題だらけなのだろうかと思って…
  2. 失敗しなければ成功に近づく

    失敗しない起業法

    起業なんかできっこない 以前から、私はずっと言い続けてきました。 「収入を増やしたほうがいい」…
  3. 小さなお店を作り好きな事を仕事にしよう

    ここでお伝えしたいことは、 「小さなお店を作りましょう」 ということです。 小さなお店を作ろう…

人気記事Best10

井上 剛(ごう)

運命を開く言葉

  1. 自分の心を傷つけるのは他人の言動よりも劣等感や嫉妬の方である

    自分の心を傷つけるのは他人の言動よりも劣等感や嫉妬の方である

    他人の言動は、 それを受け入れない限り 自分が傷つくことはありません。 では、何があな…
  2. 自分が幸福になるためにはまず自分の周囲を幸福にすることである

    自分が幸福になるためにはまず自分の周囲を幸福にすることである

    そもそも、幸福とはなんでしょうか? お金をたくさん稼いだり、高級車に乗ったり 贅沢な暮らしを…
  3. 近道がじつはいちばん危ない道になる

    近道が実はいちばん危ない道になる

    何かを達成しようとした時や 困難に見舞われた時などに 解決のため、人は、どうしても …
  4. 異議ばかり唱える人はそれに比例して苦悩もふえる

    異議ばかり唱える人はそれに比例して苦悩もふえる

    何かにつけて文句を言うことが 良いことだと勘違いしている人が 世の中には多くいます。 …
  5. 今の環境を変えたければ自分自身が成長するしかない

    今の環境を変えたければ自分自身が成長するしかない

    今の、あなたの周りにある環境は すべてあなた自身によるものです。 それが、あなたにとって、都…
  6. 他人の成功を心から喜び自分も同じ波に乗ろう

    他人の成功を心から喜び自分も同じ波に乗ろう

    他人が成功するのを見ると 誰でも悔しさや嫉妬を感じてしまいます。 それは仕方がありません。 …
  7. 相手に怒りを感じると真先に傷つくのは自分自身である

    相手に怒りを感じると真先に傷つくのは自分自身である

    怒りは、決して持つべきではありません。 怒りの感情は、増幅し自分自身を最初に傷つけます。 怒…
にほんブログ村 経営ブログへ

ページ上部へ戻る