運命を変えるには習慣を上書きする

過去の行動が現在を作り出した

あなたの現在の状況は、過去の行動によって作られています。
その過去の行動の中でも、最も大きな影響を与えているのが「習慣」です。

この「習慣」によって、今のあなたの状況は、つくられていると言っても過言ではないのです。
ですから、この長年積み上げられてきた習慣を上書きすしなければ、新しい未来には、行き着くことができないのです。

どれだけ、目標を立て計画を作ったとしても、習慣を変えなければ、全く同じ状況が続きます。
これまで、上手くいかなかったことを、だた、そのままにして何かをしようとしても、それでは、上手くいかないのが当たり前です。

体に染み付いた習慣がそれを邪魔するのですから。
未来を変えたかったら、その習慣を上書きして変えていくしかないのです。

習慣が未来を強制している

私たちは誰もが染み付いた習慣が慣性の法則として働き、今の状態から変化が起きないようにさせているのです。
つまりあなたの、自由意思は、長年積み上げられた習慣の中に閉じ込められていて、すでに、定められていう運命の道を歩まざるを得ないように、未来を強制されてしまっているのです。

この習慣を崩さない限り、いまの延長戦のままの未来が待っているだけです。
新しい行動を習慣に変えることのみが、この習慣を崩して未来を大きく変えることができるのです。

そして古い習慣は新しい習慣で上書きされることにより、新しい未来を作り出すことができるのです。
これまで見についていた習慣を、別の習慣で書き換えることで初めて習慣を変えることができます。

そして、習慣が変われば、運命が変わっていきます。

今の状況を振り返ってみて、どのような「習慣」にあなたが強制されてきたのかを考えてみてください。
そして、その問題ある「習慣」を変えていくことです。

習慣を変えられるのは新しい習慣である

「習慣」を変えることができるのは、新しい他の「習慣」だけです。
つまり、新しい習慣で、古い習慣を上書きして初めて新しい習慣が身に付きます。
こうなることで、はじめて目標に到達できるようになるのです。

では、この新しい他の「習慣」はどうやって作ればいいのでしょうか?

それは、行動の繰り返しです。

何度も繰り返すことで、その行動や反応が、簡単かつ自動的に行えるようになります。
なぜなら、反復された練習の効果は、いかなる行為も容易にするからです。

絶えざる繰り返しにより、その行為が容易になると、それを行うことが楽しみになります。
楽しみになる故に、自然にそれを繰り返し行うようになります。

何回も行うが故に、それがあなたの習慣になるのです。
こうして、新しい、よい習慣が誕生し習慣を上書きするのです。

こうなることで、はじめて運命は変わっていくのです。

未来は誰でも変えられる

未来は、誰でも変えることができます。
しかし、この習慣を変えなければ未来は変わりません。

そして、習慣を変える為には、意識的に、何度も行動を繰り返していかなければならないのです。

ここに、多くの人が運命に翻弄される原因があります。
一時的に、未来を変えようと頑張っても、古い習慣に行動が規定されてしまい、結局、何も変えられないで、元の道を歩んでしまうのです。

この時に、あきらめてしまうか、それとも、乗り越え習慣を上書きするまでがんばれるか、これが、人生を大きく左右することは、言うまでもありません。

しかし、多くの人が途中で挫折し失敗していきます。

結局、壁には、何度もぶつかり続けることになりますから、そこで、あきらめない頑丈な性格を作り上げることが必要になるのです。

関連記事一覧

error: Content is protected !!