集客に必要なのはネット上のコンテンツ

集客に必要なのはネット上のコンテンツ

集客が一番重要

小さな会社において大事なことは、やはり集客です。
これさえできれば、商品はなんでもいいんです。

なんでもいいとはちょっと言いすぎかもしれませんが、大事なことは、お客さんにどのようなメッセージを伝えるかということなのです。
つまり、自分がいいと思う商品を売るのではなく、コンセプトに共感してくれる人の必要なものを売るということです。

これを、ただ商品を売ろう売ろうと考えると、どうしても、同じ商品を売る相手との競争になります。
競争になるということは、価格競争が始まり利益が低下していきます。
こうなると、より大きな資本を持っているところが勝つことになります。

そうではなくて、独自のコンセプトとそれを支えるビジネスモデルがあって集客していくことで、競争のないビジネスを作ることができます。

競争のないビジネスということは、大きな市場を取りにいかないということでもあります。
つまり、これが小さな会社が取るべき戦略の考え方になります。

コンテンツこそ命

さて、それでは、どうすれば集客、それもネットからの集客を実現することができるでしょうか?

現代人は、いつも何かを読んでいます。
これは、あなたの顧客も同じです。

ほとんど毎日、Googleで検索し、コンテンツをSNSでシェアし、友人から勧められたものを読み、メールをリンクに貼り付けて友人に送るということをやっています。

これは仕事だけではありません。休暇中にもkindleを持ち歩いて、何かを読んでいます。
これが、現代人の行動です。

つまり、あなたの関する記事、ブログ、レポート、動画、ポッドキャスト、最新情報がネット上に無ければ、あなたのことを、知ってもらうことすら難しいのです。

だからあなたが、ビジネスで稼ごうと思ったら、まずは、ネット上にコンテンツを置くことから始める必要があります。

これがコンテンツマーケティングと言われるものです。コンテンツマーケティングとは、あなた独自のコンテンツを作り情報発信することで、共感してくれる見込み客を集めていく事です。

コンテンツマーケティングは情報発信ではない

ここで、気を付けておきたいのは、情報発信と言うと、情報を提供するだけでいいと思ってはいけないということです。ここは、非常に多くの人が勘違いしています。

独自のコンテンツとは、単なる情報や知識ではなくその人の体験や経験をプラスし、独自のものに再構築したものです。つまり、自分の体験や、経験を通して学んだことを、知識や技術と経験から構成し直し、新しく作り出したものなのです。

そして、この出来上がった独自コンテンツを自分のメディア(ブログ等)を作成して、発信することで、見込み客を集めていくことができるのです。

こうして、ネットから集客し、あなた独自の市場を創りだすことができるのです。
まずは、あなたのコンテンツをネット上にあげることから始めてください。

関連記事一覧

error: Content is protected !!