成功するためには行動すること

社長として成功するために心がけること

あなたが社長として、成功するためには、自分の人生で変えたいものを明確にし、できるという信念を身に付け、真剣に取り組み、自分の夢を思い描き、この先にある可能性の興奮し、恐怖を乗り越え、自分を信じて目標を定め行動することです。

いやいや、そんなに一度に言われても、よく判らない。
まあそう思うと思います。

これを、一言で簡単に言ってしまえば、とにかく、何でもいいので目標を決めたら、次にやることは、実際に行動を起こすということです。

この行動起こすことにおいて、最も大切なのは、すぐに最初の一歩を踏み出すことです。

つまり、目標を決めそれぞれの目標について、今、この瞬間に何ができるかを自分に問いかけ、何でもいいのでとにかくスグに行動を起こすことなのです。

これが、最大の成功の鍵なのです。ここで、あれこれ悩んでいたのでは、結局、行動できないで、これまでと同じことの繰り返しになります。

大事な事は行動できるかどうかどうかなのです。

まず今できることをスグに始める

目標に到達するために、あなたが、今すぐできる簡単な行動は何でしょうか

例えば、あなたの目標が、体重を落としてもっと健康になることだとします。その場合、まずできることは、スミーカーを履いてウォーキングに出かけることでしょう。また、スポーツジムの会員になるという方法もあります。

同じように、自分のビジネスを始めることが目標なら、まずできることは、ビジネスチャンスのある会合に出かけることや、起業のノウハウが書かれた本を買ったり、セミナーに参加してみることです。

起業家になる為の本やセミナーならば、私も開催していますし、他にも多く出ています。とにかく何でもいいので実際に行動してみることです。

会社の売上を上げたければ、見込み客さんに電話をかけて売ってみることです。

行動を起こすことが大切なのには、いくつか理由があります。

まず、行動を起こせば、自分の潜在意識に、
「自分は真剣だ」
というメッセージを伝えることができことです。

潜在意識にこれを伝えることは、とても重要で、こうすることで、無意識的にも行動を促すことができます。

成功するために慣性の法則を利用する

成功するために慣性の法則を利用する

そして、行動を起こせば、慣性の法則が働きます。慣性の法則とは、物体は一度動き始めると、次に何か大きな力が加わるまでは、運動を続けるという法則です。

これは、人間にも当てはまることで、動き出す時には、大きな力が必要ですが、動き出してしまえば、止まりにくくなるのです。

止まらなければ、少しずつであったとしても、前に進んで行きます。だから、何でもいいのでとにかく今すぐ始めることが重要なのです。

また、目標に向かってすぐに行動を起こせば、満足感が得られるというおまけもあります。自分のやっていることに確信が持てるようになり、さらにやる気が増してくるのです。

行動するコツは、とにかく、まず、簡単にできることから始めるのです。不要な考えはいりません。一番簡単な事から始めればいいのです。

そして、行動を続けたその先に、成功はあるのです。

スモールビジネス大全

関連記事一覧

error: Content is protected !!