魅力的なウリ(USP)があるかどうかが圧倒的な差になる

「あなたのウリ(USP)は何でしょうか?」
マーケティングというのは、結局、すべてこの問いかけからスタートします。

どこがウリなのか?
何がUSPなのか?
お店や会社を経営する人は、ここに対して、常に取り組んでいく必要があります。

どのようなウリ(USP)が考えられるのか?

このウリには、様々なものが考えられます。

よくあるものでは、最高の品ぞろえという、選択の広さというものがあります。
低価格というウリもあるし、最高の品質や、限定品という売りもあります。

さらには、サポートのよさや、フォロ-の細かさなんてのもあります。
ウリは作ろうと思えば、無限にあります。

ウリ(USP)は、難しく考えることはありません。
どこをウリ(USP)にすれば、お客さんは魅力を感じるのか?
そして、ライバルに勝てるウリ(USP)は何なのか?
どうすれば、あなたのお店や会社が勝てそうなところに働きかけるウリ(USP)を打ち出せるのか?
そう考えていくだけです。

今、そうなっていなくてもかまいません。
ウリ(USP)を決めてから、お店や会社を変化させていけばいいのです。
ウリ(USP)を基にして、お店や会社を成長させていけばいいのです。

あなたは、自分のウリ(USP)がわかっていますか?

あなたは、自分の会社のウリ(USP)がなにか判っていますか?

驚くべきことに、多くの会社の経営者がこのウリを答えることができません。
それどころか、具体的なウリすら考えたことがほとんどないのが実情です。

USPなどもたず、他に便乗するだけで、何の指針も書く、漠然と市場に身を任せているだけなのです。
だから、独自性も個性もなく、「うちから買ってくれ」と主張するばかりなのです。

これでは、どう考えても売れません。

お客さんが買う理由も、ただ手頃だというだけでは、どうして買ってもらうことができるでしょうか?
あなたが買う側だったら、それで買いたいと思うでしょうか?

ポジショニング=ウリ(USP)

このウリ(USP)を決めることを、別の言い方ではポジショニングと言います。
ポジショニングとは、ターゲット顧客の頭の中に、自社製品について独自のポジションを築き、ユニークな差別化イメージを植えつけるための活動です。

つまり、 魅力的なウリ(USP)を決めて、それをお客さんに理解できるように伝えていくことなのです。
私のところの商品やサービスは、あなたにこんなメリットをもたらしますよと伝えるのです。

ほとんどのお店や会社が、ここが、上手くできていないから、結局、価格競争に巻き込まれてしまうのです。

このような状況の中で、魅力的なウリを取り入れた一部の会社だけが、競合相手に圧倒的な差をつけて、想像もできないほどの利益を出しているのも当たり前のことです。

すべてのマーケティングメッセージはこのウリ(USP)から始まっていきます。
この、ほとんどのお店や会社ができていない魅力的なウリを作り出すことこそがマーケティングの第一歩になるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

日々雑感

  1. 自営は本当に苦労だけなのか?

    自分の力で稼ぎ生きていくこと

    自営は本当に苦労が多いのか? 自分のビジネスを立ち上げれば、功績を築く、富を築く、社会の向上に貢献…
  2. 売る商品が無い!

    起業したいけどできない 今の時代、副業を持ちたい、あるいは、起業したいと思っていらっしゃる方がかな…
  3. 起業のリスクを調べたことはありますか?

    起業のリスクを調べたことはありますか?

    自分にはリスクが大きすぎる サラリーマンの人に向けて起業の話をすると、たいていリスクの話になります…

人気記事Best10

井上 剛(ごう)

運命を開く言葉

  1. まだ来ぬ未来に不安をいだくことは、現在の幸福までも台無しにする

    まだ来ぬ未来に不安をいだくことは、現在の幸福までも台無しにする

    未来を不安に思うことは 誰でも同じようにあります。 しかし、その不安を 大きく感じ過ぎ…
  2. 子供の願いは、親から愛され、認められ、賞められ必要な存在だと思われたい

    子供の願いは、親から愛され、認められ、賞められ必要な存在だと思われたい

    すべての子供は親から 愛されたいと願っています。 しかし、躾という名のもとに、 親はつ…
  3. 夢を実現できる人の特徴

    夢を実現できる人とは未来から現在を見ている

    夢を実現するためには、 まず、その実現した状態を具体的に考え そこに到達するためのステッ…
  4. 物事には、その各々場合や人において、うまくいく時機が存在する

    物事には、その各々場合や人において、うまくいく時機が存在する

    今、何かが上手くいっていないということは、 まだ、その時機ではないということです。 物事で大…
  5. 幸福とは得るものではなく感じるものである

    幸福とは得るものではなく感じるものである

    人は何かを手に入れると、 幸福になれるものだと思いがちです。 だれもが、そう考えてしまいます…
  6. 運気を上げる方法はいい気持ちになることを考える

    運気を上げる方法はいい気持ちになることを考える

    いい気持ちでいると、 いい運が寄ってきます。 では、そこそこの気分の場合は、 どうかと…
  7. まわりの人間関係を見れば今の自分がわかる

    まわりの人間関係を見れば今の自分がわかる

    人間は誰でも、自分のことを 客観的に知ることができません。 自分を知るためには、 自分…
にほんブログ村 経営ブログへ

ページ上部へ戻る