目標を設定するだけで成功へ近づく

目標を詳細に設定する方法

目標を設定する為の具体的な作業方法

誰であっても、目標を設定するだけで、成功へ確実に近づくことができます。ここでは、その目標を効果的に、設定する方法について詳しく説明しておきたいと思います。

まずは、しばらくの間、誰にも邪魔されないような、居心地のいい場所を見つけてください。できれば、電話なども出なくていいようにしてください。そして、目標を設定できるだけの十分な時間を確保します、これは、あなたの人生で最も重要な行動になるはずですので、是非やってください。

まずノートに、目標を書くためのページを用意します。そして、ノートを振り返って、以前書いた人生の主要な6分野をもう一度見直してみます。

参考記事:「完璧な自分を目指していい」

その上で、6分野すべてに詳細な目標を設定していきます。この時に、以前あなたが書いた自分の夢をもう一度確認してみてください。

ここには、あなたの夢や抱負がすべて書かれているはずです。このリストを参考にして、自分にとって一番重要なものを選び目標を設定していきます。

短期・中期の目標から書き出す

まず選んだものに対して、短期・中期の目標設定から始め、徐々に長期の目標を作っていきます。

ノートには、それぞれの部門ごとに短期の目標を一つか二つ書きます。この時に、間に行を空けておいてください。そして、それぞれの目標の下に、なぜその目標を設定するのかの理由を箇条書きで書いていきます。

その目標は、あなたにとって、どのような意味があるのでしょうか?
そこに到達したら、あなたには、何が手に入るのでしょうか?

ここを明確にして、その内容を書き込みます。その目標によって得られる利益や、求める理由が多いほど、あなたが必要な行動を起こす可能性も高くなっていくからです。

これと同じことを、短期、中期の目標全てに対して書き出していってください。

長期の目標を設定し全体を見直す

長期の目標を設定し全体を見直す

そして、それが出来上がったら、長期の目標に対しても同じことを行っていきます。

なぜ、長期を最後にするかというと、いきなり長期的な目標を設定すると、そこで止まってしまって、書けなくなる人が多いからです。誰であっても10年、20年後の姿を想像することは、とても難しいものだからです。その為、まず短期、中期と設定した上で、長期の目標を考えていきます。

そして、長期の目標が決まったら、中期の目標、短期の目標へと戻り、全体の整合性を調整していきます。こうすることで、スムーズに、長期・中期・短期の詳細な目標を設定できるようになるのです。

文章で書くと、大変そうですが、実際にやってみるととても簡単です。
ぜひ、取り組んでみてください。

お金の原理幸福の原理

関連記事一覧

error: Content is protected !!