経験こそがあなたの強み(USP)になる

それぞれの年齢によって異なる魅力がある

私は常々、人は年齢によって何を提供できるかが変わってくると思っています。
もちろんそれは、その時代ごとの流行もあるのですが、それより、その人の歩んできた道にこそ、本当の強み(USP)があるものです。

年齢によって異なる魅力

人には、年齢によって異なる魅力があるものです。

例えば、
30代の魅力は、「一生懸命の姿」であり、
40代の魅力は、「実力発揮の姿」であり、
50代魅力は、「風格を醸し出す姿」、
そして、60代の魅力は「品格を感じる姿」にこそあるのです。

もちろん、こうしたものは、いい加減な人生を送ってきたのでは身につきません。楽な世界を選択していては、人間的な成長は望めないからです。

そして、それは一朝一夕には、築きあげられないものなのです。

ネット社会だから風格が求められる

特にインターネットの世界では、若い世代の活躍が目立ちます。
しかし、それは単にインターネットの仕組みに慣れているからに過ぎません。

若い世代には、絶対に越えられないものがあるのです。
それは、経験によって積み重ねてきた人格です。

こればかりは、どのような技術であれ、才能であれ、追い越すことは不可能なのです。
SNS普及した今、全ての人の人生がガラス張りになってきています。

そのときに、人を惹きつけるのは、この経験からくる魅力にほかならないのです。

経験値がネット社会で有利に働く

ネット社会になればなるほど、経験値が重要になっていきます。
だからこそ、恐れずにネットを利用するようにしてください。

これは、個人であっても、ビジネスであっても同じです。
そして、そこでの強み(USP)は、あなたの経験にしてみてください。

あなたの歩んできた人生が、そのまま、大きな魅力となって、多くの人々を惹きつけることができるようになります。そうすることで、圧倒的な強みを発揮することができるようになります。

ネット社会では、あなたの人生そのものが、誰かの教科書や参考書になっていくのです。

それこそが、年齢を重ねた強み(USP)となるのです。

関連記事

  1. ビジネスには基本となる3つの法則が有る

    ビジネスの法則

  2. 戦略と戦術が見えていないから儲からない

    小さな会社には独自の戦略と戦術が必要になる

  3. 小さな会社が稼げるようになるポイントは付加価値にある

  4. 顧客台帳の大きさが売上げに比例する

    顧客台帳を整備することが商売繁盛の第一歩

  5. ビジネスをあえて拡大しないという選択

    小さな会社はあえて拡大を目指さないほうがいい

  6. キャバクラ好きなんですね(笑)

    強みに特化しOnly1からNo.1を目指していく

error: Content is protected !!