何かに取り組んでも成功するのは2~3割だと割り切ること

成功するのは2~3割だと割り切る

小さな会社の特徴はスピード感

小さな会社や個人事業を経営する時に、大事な事はスピード感です。
小さいという利点で、最大のものは、誰に相談することなく、思いついたら、すぐに取り掛かれるということです。これは、会社組織が大きく成れば絶対にできないことです。

だから、思いついたら、すぐにやってみる。
ダメだったら、すぐに撤退する。

これが、つまりゲリラ戦です。
神出鬼没に戦って、さっさと逃げる。

小さな会社の経営者は、このスピード感をぜひ持ってください。
誰に気を使うことなく、好きなことができるのが小さな会社の良さです。
全ての責任は、自分で取ればいいだけです。

思ったことを、全部やればいい。
ダメだったらさっさと撤退。

何事も2~3割

そもそも、全ての思い付きが上手くいくことなんてありえません。
2~3割結果がでれば上出来です。

だから、いつでも撤退できるように、小予算で、テストするという最低限のルールは守ることです。ここだけは、注意をしておくことです。

これは、広告などでも同じです。チラシを打つにしてもまずは、小予算でテストします。ダメだったら、アイディアをひねってまたやってみる。そうして、何回かやるうちに当たるチラシができてきます。あとは、予算を拡大して広げていけばいいのです。

コンサルをしていて感じるのですが、どうも、何かにチャレンジしたら、全部上手くいくと勘違いしています。
そんなことはないんです。

うまくいくのは、2~3割、あとは、たいてい失敗します。
これを前提に考えれば、いろいろ考えて、修正して、少なくとも、5回位はチャレンジする必要があるのです。

これは、商売に限ったことではありません。
世の中のたいていのことが、2~3割だとおもっていれば、途中でくじけることもなくなります。

何かに取り組んでも成功するのは2~3割だと割り切ること

恋愛も2~3割

例えば、彼女ができないで悩んでいる。
(私、時々恋愛相談を受けます)

じゃあ、5人に同時にアプローチすればいいのです。
そのうち1人くらいは、連絡を取り合えるようになります。
さらに、5人と連絡を取り合っていれば、1人くらいは彼女になってもらえます。

ということは、彼女を作りたいのなら、5×5=25人にアプローチすればいいだけです。
彼女ができないと悩んでいる前に、25人に声かければいいのです。
あとは、ただ、これを行動に移すだけ。

でもやらないんだなぁ。
だから、彼女ができない・・・。

小さな会社の経営者は、とにかく、数多く取り組むことです。
こうすることで、必ず上手くいくようになります。

お金の原理幸福の原理

関連記事一覧

error: Content is protected !!