小さな会社に必要なのはお客さんに支持され続けるビジネス

お客さんに支持され続けるビジネスを目指せ

世の中にはたくさんのビジネスがあります。
しかし、長い間お客さんに支持され続けるビジネスというのは、実はそれほど多くありません。

多くのビジネスは、たいていの場合、わずか数年で人気を落とし、次第に稼げなくなっていってしまうものです。
では、どうすれば長い間稼ぎ続けられるようにできるのでしょうか?

長い間稼ぎ続けられるビジネスとは

結論から言ってしまうと、やはり欲張らないようにすることなのです。
欲張って事業拡大するのではなく、欲張らないでクオリティ第一にして、お客さんとの関係性を濃くしていくことが大切です。

それは、ほとんどのビジネスは、会社を大きくしょうと欲張って、事業拡大したときに、サービスの質を落として、お客様からの信頼を失うからです。欲張らずに、出来る範囲できちんとしたサービスを提供し続けていれば、徐々にサービスの質も上がり顧客満足度も上がっていきます。しかし、会社やお店を大きく広げることで、質を落として衰退に向かうことが多いのです。

そのため、ビジネスをやっている場合には、大きくしようと欲張らずにビジネスを行うことが重要になります。だから、大きくすることを目指さないほうがいいということになるのです。

しかし、ほとんどの社長が、少し人気になったタイミングで、事業拡大してクオリティを落としてしまうケースが多いのです。飲食店や美容室のような業種だけではなく、ブロガーやセミナー講師などの個人ビジネスなどにも言えることですので、やることを安易に増やさないように注意が必要です。

社長の見栄が大きくすることを選ぶ

では、何故そうなってしまうのかというと、やはり人間はお金持ちになりたい。他人から凄いといわれたいからです。

従業員5人!
年商9000万・・・
大したことないよね!

て思われたくないのです。

従業員1000人
年商100億円

どうだ、凄いだろう!
って誰も思われたいのです。

じゃあ、実際にどっちが儲かりますか?
じつは、圧倒的に前者のほうです。
しかも、社長のストレスも少ない。

結局、会社を大きくしたいというのは、社長の見栄だけです。見栄を捨ててみれば、そこには、自ずと社長の道が、会社の進むべき道が見えてきます。

見栄を捨てれば長い間稼ぎ続けられる

見栄を捨てれば長い間稼ぎ続けられる

会社を経営する場合には、欲張って事業拡大するのではなく、欲張らないでクオリティ第一にして、お客さんとの関係性を濃くしていくことが大切です。会社を大きくしょうと、欲張って事業拡大したとき、サービスの質を落として、お客様からの信頼を失いがちだからです。

そのため、大きくしようと欲張らずにビジネスを行うことが重要になるのです。
誰もが大きくしたくなるのですが、むしろ、大きくすることを目指さないほうがいいのです。

お金の原理幸福の原理

関連記事一覧

error: Content is protected !!