収入を積み上げ型にする

ストック型の収入を作ることが豊かになるコツ

複数の収入の流れを作っておくこと

今後日本では、自動化の波が進み、雇用が減っていく為に、副業でもなんでもいいので、収入をいろいろなところから得れるようになっておくことが必要となります。

これからの時代は、単純化されたロボットやコンピューターによって、置き換えることのできる仕事は、急激に減少していくことになります。つまり、これまで、時間を切り売りして収入を得ていた人は、収入を得る手段がどんどん減っていくことを意味します。

これはすなわち、これまでのサラリーマンという職業が、危うくなったということでもあります。これからの収入は、価値を創造することで初めて手に入れることができる時代へと移行しつつあるのです。

もちろん、今すぐにサラリーマンがいなくなることはありません。しかし、この未来は、すぐそこにまで来ているということを知っておくべきです。そして、その時の為に、収入をいろいろなところから得ることができるようにしておく必要があるのです。

ストック型の収入とフロー型の収入

こういう時代になってくると、あなたが収入を得ようと思った時に、重要な事は、その収入が積み重ねが効くものかどうかです。

どういうことかと言いますと、通常の労働は、一度の収入しか生み出しません。これをフロー型の収入と言います。例えば、副収入が欲しくて、夜中にコンビニでバイトをする。たしかに、これで、月数万円の副収入を得ることは可能です。しかし、これ、いつまで続けられますか?1年続けたら、おそらく体を壊します。

世の中の収入には、このように労働という名の時間を売る仕事がほとんどです。時間を売るということは、その、交換レートはともかくとして、時間と収入を交換しているものです。つまり、時間を消費することで収入を生み出すということなのです。

収入を増やしたいとか、複数の収入の流れを得たいと考えた場合、この時間と収入との関係を断ち切らない限り上手くいきません。時間だけは、絶対に補充ができないし、時間が最も貴重なものであることは、間違いないからです。

だから、あなたが今していることは、時間を売っているものなのか?
一度よく考えてみてください。

あなたの仕事は価値を提供していますか

あなたの仕事は価値を提供していますか

収入を増やしたい、複数の収入の流れを得たい思ったら、通常の労働収入、つまりフロー型の収入では一時しのぎになります。

そうではなくて、自分で価値を作り出し、その価値の対価として継続的に入ってくる収入を得ることです。もちろん、収入を得る時に労働は必要になる場合もあります。しかし、その労働をきっかけにもたらす収入が、提供した価値に対する報酬になっている事、さらには、それが積み上げ型(ストック型)になっているかどうかが、じつはとても大事なのです。

この価値を提供し、ストック型の収入にすると、労働を止めた後も価値の提供が続き、報酬が発生し続けるのです。つまり、ほったらかしでも収入が上がり続ける状態になるのです。

ストック型の収入は意識的に作る必要がある

ストック型の収入は、構築に時間がかかります。ですから、すぐに大金にはなりません。
しかし、意識的にストック型の収入を目指せば、それをコツコツ繰り返すだけで、時間とともにストック型の収入は、積み上げられて大きくなっていきます。

あとは、どれだけの期間、続けていくかだけです。3日しかやらなければ、3日分の収入、1年やれば、1年分の収入が積み上がります。

収入を増やしたいときには、時間と交換する労働から、価値を提供することで、ストック型の収入を目指してください。これを、意識して行うかどうかで、10年後の収入が圧倒的に違ってきます。

お金の原理幸福の原理

関連記事一覧

error: Content is protected !!