価値を値切らないほうが得をする

価値を値切らないほうが得をする

人の足を引っ張ったり
悪く言ったりすると
それは結局、自分のところに
跳ね返ってきます

他人を尊重し
敬意を表することで
初めて自分も大事にされるのです

価値についても同じです

何でもかんでも値切れば
いいわけではありません

値切ることによって
相手の価値を下げることは
必ず自分の価値を
値切られることにつながります

適正な価値には
適正な価格があります

これを尊重することが
最終的に自分の価値を
高めることにつながるのです

これを判っていない人が
あまりにも多いです

自分だけが得したい

では何故そうなってしまうかというと、
「自分だけが得しよう!」
「自分だけ儲かればいい!」
こういった考えを持っているからです。

こういった考えを持っている人は、周りからどんどん嫌われていきます。なぜなら、その人と付き合っていても、誰もメリットが無いからです。

これは、たとえお客さんといえども同じです。こういう人は相手のお金や時間を奪っていきまから、だれも近づきたくないのです。

しかし、多くの人が、無意識にこういった行動をとっていたりします。こういった行動を取る人は、結局孤独になり、幸せが逃げていきます。なぜなら幸運をもたらすのは人だからです。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!