事は焦ると重大化するが淡々と処すれば大事には到らない

物事は淡々と処すれば大事に到らない

何か問題が起きた時に
最も大事なことは
事実のみを見つめて
淡々と対処することです

これを
「たいへんだ!たいへんだ!」
と慌ててしまうと
かえって問題が大きくなってしまい
最後には、どうにもならなくなります

問題をあるがままに受け止めて
ただ、できることを行う

そうすればいつの間にか
問題は解決していきます

焦れば焦るほど
事態を大きくとらえすぎてしまい
むしろ対応を間違えやすくなります

事実をありのまま見て
冷静に対処することで
問題のほとんどは解決できるものなのです

焦るほど判断を間違える

人間は誰でもトラブルにあったり、時間に追われたりすると、焦って物事を解決しようとしがちです。
これが、誰もが同じなのです。

しかし、ほとんどの場合、焦れば焦るほど判断を間違えてしまい、問題はますます大きくなり、かえって、時間に追われるようになります。

どんなに大きな問題であっても、冷静に落ち着いて対処するほうが確実に解決に近づくものです。
焦ることは、決していい結果には、つながらないものです。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!