やる気が出ない時は、先にやる時間のほうを決めてしまう

やる気が出ない時は、先にやる時間のほうを決めてしまう

だれにでも、どうしてもやる気が
出ない時というのがあります。

しなければならないのに
まったくやる気が出ない・・・

そういう時は、先にやる時間を決めます。
そして、とりあえず、始めてみるのです。

人間の心は、行動で変わっていきます。

だから、たとえやる気がなくても
強引に始めてしまえば、
なんとなく気分も乗ってくるものです。

これをやる気が出ないからといって、
いつまでもグダグダしていたのでは、
結局、時間だけが過ぎていってしまいます。

やる気が出ない時は、何でもいいので、
強引に始めてしまうことです。

始めてしまえばなんとかなる

とりあえず始めてしまえば、人間というのはなんとなく入っていけます。
最初の始めるということが一番労力がかかるのです。

列車でも車でも、動き出す時に一番パワーが必要になります。

だから、まず時間を決めてしまい、とりあえず、取り掛かる。
そうすれば、あとは勢いでできるものなのです。

よくないのは、気分が乗らないといって、先延ばしすることです。
これだと、いつまでたっても行動することができないまま、時間だけが過ぎていってしまいます。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!