人はやる前から自分には出来ないと勝手に決めつけている

人はやる前から自分には出来ないと勝手に決めつけている

成果を出せない人の典型が、
どうせ自分にはできっこないという人です。

まだ、何もやっていないのにです。

もちろん、世の中のすべてのことが
できるというわけではありません。

しかし、自分でできないと、
決めつけていては、最初から
100%できないのです。

まず、出来ると思うところから
すべては、始まるのです。

できる、できないを決める
最初の原因は、自分の心にあるのです。

自分を縛っている思い込みにほとんどの人が気が付かない

人間を縛っているのは、自分自身による思い込みです。
誰もが知らず知らずのうちに、自分を縛ってしまっています。
結局自分で決めた思い込みで自分で縛って、自分で苦しむのです。

そして、このことに、ほとんどの人が気付いてさえいません。
自分で自分を縛っていることにさえ気が付かないのです。

自分で作った勝手な思い込みですから、気が付きさえすれば、それを解くことができます。
そうすれば、もっと楽に成功への道をたどることができるのです。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!