人はやる前から自分には出来ないと勝手に決めつけている

人はやる前から自分には出来ないと勝手に決めつけている

成果を出せない人の典型が、
どうせ自分にはできっこないという人です。

まだ、何もやっていないのにです。

もちろん、世の中のすべてのことが
できるというわけではありません。

しかし、自分でできないと、
決めつけていては、最初から
100%できないのです。

まず、出来ると思うところから
すべては、始まるのです。

できる、できないを決める
最初の原因は、自分の心にあるのです。

自分を縛っている思い込みにほとんどの人が気が付かない

人間を縛っているのは、自分自身による思い込みです。
誰もが知らず知らずのうちに、自分を縛ってしまっています。
結局自分で決めた思い込みで自分で縛って、自分で苦しむのです。

そして、このことに、ほとんどの人が気付いてさえいません。
自分で自分を縛っていることにさえ気が付かないのです。

自分で作った勝手な思い込みですから、気が付きさえすれば、それを解くことができます。
そうすれば、もっと楽に成功への道をたどることができるのです。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

井上 剛(ごう)

運命を開く言葉

  1. 憎しみや怒りの感情が健康を奪うのである

    憎しみや怒りの感情が健康を奪うのである

  2. 行動しない人にかぎって人の成功を批判する

    行動しない人にかぎって人の成功を批判する

  3. 去り行く全ての人と物とに感謝出来た時に、新しき人と物が現われる

    去り行く全ての人と物とに感謝出来た時に新しき人と物が現われる

  4. 今の環境を変えたければ自分自身が成長するしかない

    今の環境を変えたければ自分自身が成長するしかない

  5. いちばん大切な事ほど後回しにするため時間不足でうまくいかない

  6. まず自分から行動しないと何も変わらない

    まず自分から行動しないと何も変わらない

  7. 他人の成功を心から喜び自分も同じ波に乗ろう

    他人の成功を心から喜び自分も同じ波に乗ろう

にほんブログ村 経営ブログへ

ページ上部へ戻る