人間は過去を後悔し現在を愚痴り未来に恐れを抱く

過去や未来に引っかからない生き方

人間だれしもが
過去も、未来も現実には
存在しないのにそれに
引っかかり苦しんでいます

こういった、どうしょうも
ないのが人間です

大事なことは、今ここ
この瞬間を生きること
ただそれだけなのです

動物は、過去を悔んだり
未来に恐れを抱いたりはしません

ただ、今目の前のことで
精一杯に生きています

人間だけが過去と未来に
引っかかり生きようとします

そして、今をないがしろに
してしまうのです

過去の後悔や未来の取り越し苦労が悩みの原因

人間の悩みのほとんどは、過去の後悔や、未来の取り越し苦労が大きな原因です。人は過去の記憶に苦しめられ未来を恐れおののくのです。

しかし、過去も、未来も現実には存在しません。それは、心の中だけにあって現実に存在するのは今この瞬間だけなのです。しかも、過去は絶対に変えられないし、まだ起きていない未来の出来事に思い悩むこともまったく意味がありません。

だから、過去の後悔や未来への不安といった余分な心労をなくせば、人生はかなり生きやすくなるのです。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!