愚痴を言っても誰も不満を解決してはくれない

愚痴を言っても誰も解決してくれない

愚痴が多い人をよく見かけます

こういう人に限って
誰かがそれを解決してくれるのを
じっと待っています

しかし、決してそんなことは起きません

自分で解決しなければ
何も変わることは無いのです

愚痴は、自分だけではなく
周囲の感情も暗くしていきます

愚痴を言う人は結局
愚痴を言うことで自分を慰め
怒りを周囲に撒き散らすのです

周りはいい迷惑ですよね

「愚痴を言わないこと」

これを心がけるだけで
運命は好転していきます

愚痴を言うと周りも愚痴を言う人になっていく

愚痴を言っていると、周りも愚痴を言う人ばかりになっていくものです。

あなたが、社会への不満、家族や親戚への不満、会社や上司への不満、従業員への不満を言えば言うほど、あなたと同じように不満を口にする人が周りに増えるのです。そして、自分も周りの人も不満だらけという環境で、不満の多い人生を送ることになっていきます。

なぜなら、人は自分の意見に共感してくれる人を求めるからです。

例えば「今の政治家は庶民のことを考えてない!ひどい!」と愚痴を言った時に「本当に政治家はひどいもんだ!」と共感してくれる人を求めるのです。反対に「そんなこと考える暇があったら、自分の為になる勉強や仕事をしたほうがいい」と言う人は避けてしまうのです。

だから、もしあなたが、不満の多い人生から抜け出したいのであれば、愚痴を言わないようにしてください。愚痴を言わないようにすると、愚痴を言う友達を失うこともありますが、その分、愚痴を言わない友達が増えていきます。

その結果、人生そのものが豊かになっていくのです。

【社長の運を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

お金の原理幸福の原理

関連記事一覧

error: Content is protected !!