心配事とは想像力をマイナス方向に駆使するから起こる

心配事を解決するには想像力をマイナスに使わない

「心配事があって夜も眠れない」

こういう話をよく聞きます

しかし、その心配事は
自分勝手な想像力からくるもので
現実には、まだ存在していない
ことなのです

まだ見ぬ未来を恐れるより
いま、この瞬間に向き合い
できる最善のことを行う

起きていない未来のことに
引っかからない、悩まない

たったこれだけで
すべての心配事は解消するのです

そもそも、その心配事は
まだ、存在すらしていないのですから

目の前の今を大事にできていない

まだ来ない未来ばかり心配する人は、目の前の今を大事にできていません。今を見ないで将来を心配しても意味がありません。

そもそも未来とは、まだ存在しないものです存在しないものの心配ばかりして、今を大切にしないと未来は当然良くはならないのです。

不確実な未来の心配より、今をどれだけ大事に生きるかを考えることです。今の延長線上に未来がああり、今が新しい未来を作り出すのですから。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!