与えることをせずに要求のみを続けると人は苦しくなる

与えることで得ることができる

要求だけをし続けると
その要求が叶うどころか
むしろ遠ざかってしまいます。

与えることが、得るための
唯一の方法だからです。

これが判らず、欲しい欲しいと
言っていると飢餓感ばかりがつのって
苦しみがどんどん増していくのです。

欲しいものが手に入らないと
その飢餓感が怒りに変わり
自分と周囲を傷つけることになります。

まず与えることから
すべての善循環が始まります。

幸福とは周囲を幸福にすることで得られるもの

そもそも、幸福とはなんでしょうか?
お金をたくさん稼いだり、高級車に乗ったり贅沢な暮らしをすることは幸福とは言えません。なぜなら、幸福とは自分ひとりでは感じることのできないものだからです。

幸福とは、誰かとの関係の中で生まれ、初めて感じることができるのです。だから、自分の周りが不幸で、自分だけが幸せになるということはありえないのです。
つまり、まず自分の周囲を幸福にすることが、自分自身を幸福にすることに繋がっているのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!