笑顔を他人だけではなく自分にも向ける

笑顔を自分にも向ける

最も笑顔を見せたいのは
他人にではなく、自分自身にです。

自分の顔を見て、不快になっていたのでは
人生そのものが不快になってしまいます。

まず、鏡に向かって
自分に笑顔を向けてあげましょう。

これを毎日の習慣にすると
なぜか人生が楽しくなってきます。

楽しいということは、
幸福になっていくということです。

まず自分に笑顔を向けること。
これが、一番簡単な幸福への道なのです。

自分自身が楽しくなければ幸せにはなれない

日々楽しい世界で暮らそうとするのであれば、自分自身が楽しくなければいけません。

常に笑顔で楽しい会話をして、楽しい雰囲気を作りだすように心がけていれば、一緒に楽しみたいと思う人たちが集まってくれて、自分も楽しくなります。

小さな喜びを振りまくことで、周りに笑顔が増えていきます。そうすると自分自身も幸福になれるものです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!