此れが幸福だという物は存在しない。幸福とは心の状態のことである

幸福とは心の状態のこと

物を得たからといって
幸福にはなれません

なぜなら、幸福とは
心の状態を言うからです

あんなにワクワクして
楽しみにしていたのに
欲しい物が手に入ったとたん
急に気持ちが冷めていきます

物を得ることでは決して幸福は
得られないのです

大事なのは心のありかたなのです

ここに気づければ、必要以上に
物を求めなくてもいいのです

幸福とは物やお金に付属しているものではない

人は何かを手に入れることができれば、幸福になれるものだと思いがちです。

お金持ちになれたら!
大きな家が持てたら!
高級車が持てたら!
こうした何かを手に入れることさえできれば、幸福になれると思い込んでしまうのです。

しかし、どんなに物やお金を手に入れれも、幸せになれるとは限りません。なぜなら、幸福とは、自分自身の心が感じるものであって、物やお金に付属しているものではないからです。

物を持てば持つほど、今度は、その物を無くす事を怖れるようになり、結局は心がいつも不安でたまらなくなります。

真の幸福感とは、結局のところ、どのような状況下であれ、自分の心が決めているだけだということに気がつくことで得られるものなのです。

【社長の運を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

スモールビジネス大全

関連記事一覧

error: Content is protected !!