不幸を避ける方法は僻み妬みを捨てること

不幸な人生を避ける方法

不幸な人生を避ける方法は
僻み妬みを捨てることです。

不幸は、自分の中のマイナスの
感情が引き寄せます。

特に
僻(ひが)み
妬(ねた)みといった
負の感情が自分自身をも傷つけ
不幸な運命を引き寄せてしまうのです。

他人と自分を比べて僻(ひが)んだり
妬(ねた)んだりすることを捨てない限り
決して幸福にはなれないのです。

他人のせいで不幸になったり幸福になったりはしない

人生の幸不幸は、結局のところ、自分自身が決めているのです。

そもそも、世の中で起きるすべての出来事には、幸福・不幸といった色は付いていません。そこにあるのは、客観的な事実だけで会って、物事に幸・不幸といった色を付けているのは、自分自身の感情なのです。

だから他人が何かをしたから幸福になった、あるいは不幸になった、などということは無いのです。すべては、自分がどう受け止めたかということだけです。

しかし、人間は、すべて他人のせいにしたがります。もちろん、そのほうが楽だからです。しかし、それでは、周囲に振り回されるだけで結局、幸福にはなれないのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!