与えられた運命を従容として受け入れるとやがて運は味方に変わる

運命を受け入れると運が味方になる

運命に逆らうと
返って状況が悪くなります

それよりも、自分の身に起きた運命を
進んで受け入れた時に
その運が好転していきます

これを、起きたことを恨んだり
怒ったりしているとかえって
悪い方向へ転がり落ちていくのです

この人生において
訪れる全てのことを
進んで受け入れてみましょう

そうすることで
物事がうまくいき始めるものです

不運や逆境は貴重な経験

どのような人であっても、不運や逆境は訪れます。これには例外はありません。この訪れた不運や逆境を嘆いたり呪ったりすると、今度は、それが苦しみになってしまいます。

そうではなく、それを進んで受け入れることで、その不運や逆境は、貴重な経験へと変わっていきます。同じ不運や逆境であっても、どのように感じるかだけでその後の人生が変わっていくのです。

嘆いたり、不安がったり、恐怖におののいたりするのではなく、ただ、淡々と状況をまず受け入れれば、新しい経験値が手に入り、あなたはレベルアップしていくことになるのです。

【社長の運を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!