今の環境を変えたければ自分自身が成長するしかない

今の環境を変えたければ自分自身が成長するしかない

今の、あなたの周りにある環境は
すべてあなた自身によるものです。

それが、あなたにとって、都合のいい環境でも
また、都合の悪い環境であっても同じです。

あなたの器と同じような環境が
もたらされてくるのです。

だから、その環境を変えていきたいのであれば、
自分自身が成長するしかありません。

成長しない限り、同じ環境のまま
苦しみを抱え続けることになるのです。

全ての責任は、自分にあることを自覚し
自分をまず変え成長する努力をすることです。

自分の成長と共に、いつの間にか
環境も変わっていくものです。

成長して考え方を変える

何か問題が起きたときなどに、人は、つい環境を変えようとしますが、その問題自体は、実際には考え方によって引き起こされています。
だから、いくら環境を変えて周囲を一新したとしても、また、同じ問題が巡ってくるのです。
自分が成長して変わらない限り、結局同じようなことの繰り返しになります。

まず自分の考え方や、考え方の癖を変えないと、環境そのものも変わらないものなのです。
変えるべきは環境ではなく、自分の考え方のほうなのです。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!