人は恐れるものを引き寄せたり憎んでいるものの姿に自らを似せることがある

人は恐れるものを引き寄せる

誰もが経験することですが
怖いと思うことほど実現します。

これは、恐怖の感情がより強く
潜在意識の中に染み込んで
恐れていることを引き寄せてしまうのです。

それどころか
引き寄せるだけではなく
自分からその方向に
向かっていったりもします。

恐怖は心を支配して
実現する力を持ちやすいのです。

しかし、この恐怖とは
未来の実体のないものです。

まだ起きていない未来のことを
勝手に想像して、しかもそのことに
現実以上の恐怖を感じているのです。

最悪の出来事であっても
頭で想像し恐怖しているより
たいていましなものです。

それに気がつくことで
恐れるものがなくなり
その結果、悪いことも
起きにくくなるのです。

恐怖はひとりでに増幅する

成功を願っても、ほとんどの人がうまくいかない理由は、失敗するのではないかという恐怖心が心を占拠してしまうからです。

たとえどんなに強く、成功を願っても心の中では、「上手くいかなかったらどうしよう」、「失敗したらどうしよう」、こういった恐怖心によって、心が占拠されているのです。

人間の心というのは、不思議なもので、明るい希望を望んでいても、暗い恐怖心に引き寄せられてしまいます。しかも、恐怖心は、勝手にその内容を増幅していきます。

これを避ける為には、まず、自分の心から恐怖を追い出し、客観的に考え恐怖心を克服することです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

人は恐れるものを引き寄せたり憎んでいるものの姿に自らを似せることがある

関連記事一覧

error: Content is protected !!