自分の価値観を否定してみる

自分の価値観を否定してみる

どんな人間であっても
ほとんど思い込みで生きています

誰であっても物事を正確に
見ることができないのです

ここに、いろいろな問題が
起きる原因があります

自分の考えは、ほとんど
これまで生きてきた間に
刷り込まれてきた価値観であって
それが正しいのかどうかさえ
誰もわかりません

だから、もし問題が起きたり
どうしていいか迷ったときには
一度この、自分の中にある価値観を
否定してみることです

そうすると、物事の本質が
見えてきて解決方法や進むべき道が
見えてくるものです

認識している全ては真実ではない

自分の価値観は他人とは違います。
そして、その価値観というフィルターを通して認識している全ては真実ではないのです。

すべて、色眼鏡をかけてみている状態なのです。そのような状態で何かの判断をするから間違うのです。自分の狭い価値観と思い込みという常識を振りかざしているのです。

まず、自分が認識しているすべては、正しくないという自覚をすることで間違いを減らすことができるようになります。

そうすることで、新しい視点が生まれ、物事の解決策が見えてくるのです。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!