誰もが人生で一度は大切なものを失いそれを転機に新しい生き方を探しはじめる

大切なものを失って新しい生き方を探す

人生とは結局学びの場です

しかし、何もなければ
人は学ぼうとしません

人それぞれが持つ
課題を解決するために
学ぶ必要があるのです

そこで、天は(神は?)
試練を与えます

一番大切なものを
失ったりするのです

ここまで来てやっと人間は
新しい生き方を模索できるのです

それくらい、人は生き方を
変えることができないものなのです

人は思い込みで生きている

どんな人間であっても、ほとんど思い込みで生きています。この思い込みが誰であっても物事を正確に見ることができなくさせているのです。

ここに、多くの問題が起きる原因があります。

自分の考えは、ほとんど、これまで生きてきた間に刷り込まれてきた価値観であって、それが正しいのかどうかさえ誰もわかりません。だから、もし問題が起きたり、どうしていいか迷ったときには、一度この、自分の中にある価値観を否定してみることです。

そうすると、物事の本質が見えてきて解決方法や進むべき道が見えてくるものです。

関連記事一覧

error: Content is protected !!