環境が問題なのではなく環境にいかに処するかによって人の価値が定まる

環境にどう処するかで人の価値は定まる

環境が悪い、周りが悪い
そういつも言っている人は
たいていうまくいきません

世の中の環境や出来事に
良いも悪いもないからです

あるのは、自分にとって都合がいいか
都合が悪いかだけです

全ての環境や出来事は
それにどう対処するかによって
良し悪しが決まってくるのです

結局のところ、世の中の全ての
良い悪いは、全て自分が決めています

環境をよくするのも、悪くするのも
自分次第なのだということを
しっかりと覚えておいてください

環境は全て自分次第

上手くいかないことを環境のせいにする人がとても多いです。全ては自分次第なのですが、それが見えないのです。

今の、あなたの周りにある環境は、すべてあなた自身によるものです。たとえそれが、あなたにとって、都合の悪い環境でも、また、都合のいい環境であってもまったく同じです。ただ、あなたの器と同じような環境がもたらされてくるだけなのです。

だから、その環境を変えていきたいのであれば、自分自身が成長するしかありません。成長しない限り、同じ環境のまま、いつまでも苦しみを抱え続けることになるのです。

その為には、全ての責任は自分にあることを自覚し、自分を変え成長する努力をすることです。自分の成長と共に、いつの間にか、環境も変わっていくものだからです。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!