人を変えるよりも自分が変わる方が容易い

人を変えるよりも自分が変わる方が容易い

人は皆、自分が絶対的に
正しいと思いがちです。

そして、自分に合わせて
他人が変わることを望みます。

しかし、これは誰もが皆
同じように思っているために、
現実にはできないことなのです。

そうであるならば、
自分が変われば簡単です。

他人との関係は相対的なものですから、
自分が変われば結果的に
同じことになります。

自分で変えられるのは、
自分だけです。

だったら人を変えるのではなく
自分を変えることです。

そこに気がつけば、
人間関係は容易になっていきます。

周りにある環境や状況はあなた自身が作り出したもの

結局のところ、今の、あなたの周りにある環境や状況は、すべてあなた自身が作り出したものです。
それがいい状況であれ、悪い状況であれ、すべて自分で作り出したものです。
その環境を変えていきたいのであれば、自分自身が変わるしかないのです。

しかし、多くの人が、自分を変えるのではなく他人のせいだと責任を転嫁するのです。
なぜなら、全てを自分の責任ととらえることは、辛く苦しいものだからです。

しかし、ここを自覚し変えていかない限り、今の環境を作り出した自分自身は、何も変わっていませんから同じ環境のままで、同じ苦しみをいつまでも抱え続けることになるのです。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧