クレーマーの裏側にある欲求を理解する

批判をされたり、文句を言われたりするのは
誰にとっても気分のいいことではありません

しかし、こういった批判や文句の裏側には
相手の切実な欲求が隠れているものです

感情的にならなければ
いけないほどの欲求が
批判や文句となって現れているのです

だから、その相手の隠された欲求を
理解することができれば、相手の
真の心が求めているものが判るし
自分も、余分な怒りをもたなくて済むのです

批判や文句にただ感情的に反応するのではなく
その後ろにある真実を見つけてみることです

クレーマーの裏側にある欲求を理解する

激しく責める人は、ほどんどの場合、その裏側に劣等感がある場合が多いものです。自分に自信がなく、自己重要感が得られない人ほど劣等感の裏返しとして他人を責める傾向があるのです。

自分を肯定出来て自己重要感が満足されていれば、失敗もただ、指摘するだけです。責めるのは、その裏側にある劣等感や自分のことを認められたいという強烈な欲求なのです。

このことを知っておくだけで、クレーマーや理不尽な言いがかりにも対処しやすくなるものです。

【社長の運を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

お金の原理幸福の原理

関連記事一覧

error: Content is protected !!