まわりの人間関係を見れば今の自分がわかる

まわりの人間関係を見れば今の自分がわかる

人間は誰でも、自分のことを
客観的に知ることができません。

自分を知るためには、
自分の周囲の人間関係を見ることです。

運がいい時には、周囲もなんとなく
明るい人が集まってきます。

逆に落ちている時には、
周りもなんとなく暗くなり
いい人たちが離れていきます。

そこには、あたかも自分自身が
投影されているかの如く
真実の姿が見えてくるのですね。

しかし、だからといって、
無理して付き合う必要はありません。

ここで無理をするとおかしくなります。

大事なことは現状をただ、
認識することだけでいいのです。

そうすれば自ずと道は開けてきます。

豊かになりたければ豊かな人と関係性を作る

類は友を呼ぶという言葉かあります。
だから、その人が誰と友達なのかを見ていれば、その人の本質がわかるものです。
どんなに取り繕っても、どんなにいいことを言っていても友達を見れば本質がわかってしまうのです。

さらには、「自分の周囲の人の平均の年収があなたの年収になる」という話も聞いたことがあるかと思います。
結局はあなたの周りにいる人はあなたと同じレベルなのです。
豊かになりたければ、年収の高い人と関係性を強くしていくと豊かになりやすいのです。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

井上 剛(ごう)

運命を開く言葉

  1. 他人がどう思うかではなく自分がどうしたいかである

    他人がどう思うかではなく自分がどうしたいかである

  2. 未来は期待するか、心配するかで違ったものになる

    未来は期待するか、心配するかで違ったものになる

  3. 今の環境を変えたければ自分自身が成長するしかない

    今の環境を変えたければ自分自身が成長するしかない

  4. 変化は人生の常であるから怖れることではない

    変化は人生の常であるから怖れることではない

  5. 自分が思っているほど他人は見ていないし気にしていない

    自分が思っているほど他人は見ていないし気にしていない

  6. 他人の成功を心から喜び自分も同じ波に乗ろう

    他人の成功を心から喜び自分も同じ波に乗ろう

  7. 成功するために他人と競う必要はないのである

    成功するために他人と競う必要はないのである

にほんブログ村 経営ブログへ

ページ上部へ戻る