異議ばかり唱える人はそれに比例して苦悩もふえる

異議ばかり唱える人はそれに比例して苦悩もふえる

何かにつけて文句を言うことが
良いことだと勘違いしている人が
世の中には多くいます。

確かに一瞬自分が偉くなった気がして、
気分がよくなるかもしれませんが、
それは、その一瞬だけです。

文句を言うと、それに対する
反感が返ってきます。

これは良い悪いの問題ではなく
感情の問題なのです。

だから、文句の多い人は
それだけ文句を言いたくなることを
自分から引き寄せてしまい、
その結果、さらに苦悩が増えるのです。

世の中は感情で動いている

批判をされたり、文句を言われたりするのは、誰にとっても気分のいいことではありません。
それなのに、批判をする人は、こういった相手の感情を鑑みることはしないのです。

世の中というのは、一見理屈の世界に見えますが、実際は、感情の世界です。
どのような正論であっても、感情の方が優先するのです。

正しい事を相手に指摘しても、相手の感情を害してしまったら、その感情によってどこかであなたに反撃が始まることになります。

大事なのは、理屈ではなくて感情なのです。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

井上 剛(ごう)

運命を開く言葉

  1. 自分の心を傷つけるのは他人の言動よりも劣等感や嫉妬の方である

    自分の心を傷つけるのは他人の言動よりも劣等感や嫉妬の方である

  2. 幸運の女神は才能よりも熱意のある人を好む

    幸運の女神は才能よりも熱意のある人を好む

  3. 新しい物を受け入れる前に古いものを捨てて場所を空けておく

    新しい物を受け入れる前に古いものを捨てて場所を空けておく

  4. 近道がじつはいちばん危ない道になる

    近道が実はいちばん危ない道になる

  5. やる気がなくてもまず行動する

    やる気がなくてもまず行動する

  6. 相手に怒りを感じると真先に傷つくのは自分自身である

    相手に怒りを感じると真先に傷つくのは自分自身である

  7. 何処かにあるチャンスに囚われず、身近にこそあるチャンスを捉える

    何処かにあるチャンスに囚われず、身近にこそあるチャンスを捉える

にほんブログ村 経営ブログへ

ページ上部へ戻る