自分が思っているほど他人は見ていないし気にしていない

自分が思っているほど他人は見ていないし気にしていない

誰もが、他人にどう思われているかを
気にして生きています。

でも、自分が思うほど、他人は
自分の事を見ていないし気にしてもいません。

だから、他人にどう思われようとも、
自分がやりたいこと、やるべきことを
ただひたすらにやるだけでよいのです。

しかし、残念ながら人間は、
他人の目を意識し良く思われたい、
悪く思われたくないと余分な考えに
振り回されてしまうのです。

そして、そこから悩みや
苦しみも生まれてくるのです。

他人にどう思われたいかなどということには
本来、何の意味も無いのです。

他人の目を気にしなければ人生は楽になる

他人の目を気にしないようになれば、人生はとても楽になります。
ほとんどの悩みは、他人の目を意識することから発生するからです。

他人を気にしなければ、自分がただやりたいことをやることができます。
それは、あなたの人生を輝くものにしていくものです。

他人によく思われようとするから、やりたくないことをやり、無理をして、かえって人は苦しみ続けるのです。
しかし、他人にどう思われようが、あなたの人生に何の影響もないものなのです。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!