人は上手くいくと自分の力だと思い失敗すると運のせいにしたがる

人は失敗したら運のせいにしたがる

失敗の原因は、それがなんであれ
全て自分にその責任があります

しかし、誰もがこれを
認めたくありません

自分は悪くない
悪いのはあいつだ

こう思いたいのです

しかし、これが一番成功を
遠ざけることです

他者の責任にしているうちは
何も学ぶことはできないし
成功などできないのです

人はなかなか自分のせいにはしない

昔、森繁久彌さんのコカコーラののCM次のような言葉がありました。

「人は転ぶと坂のせいにする、
 坂が無ければ石のせいにする、
 石が無ければ靴のせいにする、
 人はなかなか自分のせいにはしない」

ユダヤの格言か何かです。

失敗の原因は、それがなんであれ全て自分にその責任があります。自分の責任を自覚し、その原因を追求して、修正をすることで、初めて成功することができます。

他者の責任にしているうちは何も学ぶことはできないし、成功できるはずもないのです。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!