気分が良い時に考えると最良の答えにたどりつく

最高のアイディアが閃く時

何かの決断をする時、
あるいは、何かの解決策を考える時など
自分の気分をよく観察してみてください。

気分がいいときは最良の答えに
たどり着くことができるのに対して、
不快なときには、最悪の
選択をしがちなものです。

だから、今の自分の
気分がどうかを観察することで、
正しい道を選んでいるか
どうかを判断できるのです。

正解は自分の心が
知っているということです。

他人の意見を聞いて回ると失敗する

一方、何かの決断をする時、あるいは何かに悩んだ時に、一番よくないのは、他人の意見を聞いて回ることです。
これが、最も失敗の確率を高めてしまう行動です。

何かの決断で失敗した時の行動は、たいていこういう場合が多いです。
自分で考えることをやめ、他人の意見に誘導されるとこういうことになります。

他人の意見は参考にしてもいいのですが、最後は、自分の頭で考えることです。
人の意見に耳を傾け、盲目的にそれに従うと、ほとんどの場合は、悪い方向へ行ってしまうのです。

【社長の運を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

お金の原理幸福の原理

関連記事一覧

error: Content is protected !!