目の前にある困難や障害に気を取られてその内側にひそんでいるチャンスを見逃すな

困難に気を取られてチャンスを逃さないこと

チャンスは、往々にして
困難という衣をまとっています

この困難や障害に目を奪われ
恐怖に負け、感情的になって
訪れたチャンスに気づかずに
逃してしまう人が多いのです

困難や障害の裏側には
たいていそれに見合うだけの
チャンスが隠されています

だから、困難や障害の恐怖に
感情的になるのではなく
その裏側になるものをしっかりと
見つけるようにすることです

冷静に物事の本質を見ることで
チャンスを見つけ出せます

そうすれば、大きな困難が
実は大きなチャンスであったという
ことがしばしば起こるものです

大きな困難は大きな転機である

大きな困難に見舞われて、とんでもなく不幸な目に遭わされたとしても、後から見れば、それが大きな転機と
なっていることが多々あります。

反対に、信じられないほどの幸運であっても、人生の罠である場合もあります。たいていの場合には、今が大変であればあるほど、大きな未来が待っているものです。

チャンスというのは、往々にして辛い体験という衣をまとっていることが多いものだからです。ですから、多くの人はなかなかそれをチャンスだとは思えません。

あなたが今、辛い状況にあるのであれば、その中に眠っているチャンスを探してください。辛いと思う状況と同じ大きさのチャンスが必ずそこにあるものです。

ここに気が付けば、辛い状況が人生の転機になるはずです。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!