褒め言葉をそのまま受け止めると運が良くなる

褒め言葉をそのまま受け止めると運が良くなる

日本人の特質でもある
謙譲の精神は、しばしば
運を逃がすことにつながります

誰かが、褒めてくれたら
素直にそれを受け取り
最大限喜ぶことです

運というのは
他人によってもたらされます

せっかく褒めても喜ばない人には
次には、何も与えられなく
なってしまいます

その結果、本来来るはずだった
幸運も逃すことになるのです

褒められたら、素直に喜び

「ありがとう」

と、まず感謝しましょう

これが、運がよくなる
秘訣の一つです

「ありがとう」は幸運を引き寄せる言葉

幸運というのは、それを受け取れる準備のできている人のところにだけ訪れます。しかし、謙遜というのは、幸運を拒否していることにつながります。だから、褒め言葉は素直に受け入れて、感謝の意を表すことです。

「ありがとう」

こう感謝をするだけで、あなたの運気は上昇するのです。

そもそも、この「ありがとう」という言葉は、「めったにない」「めずらしい」を意味する「有り難し」という言葉が語源と言われています。この出典は『法句経』の、「ひとの生をうくるはかたく、死すべきものの、生命あるもありがたし」であるようです。(諸説あります)

「有り難し」とは、その仏説を聞き、人の生命の尊貴(そんき)さへ目覚めた、大いなる感動を表す言葉でもあるのですね。

とりあえず、運を良くしたかったら、「ありがとう」を口癖にすると良いかもしれません。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!