ささいなことに腹を立てるとチャンスを逃してしまう

腹を立てるとチャンスを逃すことになる

訪れたチャンスを
しっかりと生かすためには
感情に流されない
冷静さが必要になります

しかし、すぐ怒ったり
腹を立てたりしていると
このチャンスを見逃して
しまいがちなのです

全ての物事には
必ず同じだけプラスと
マイナスがあります

つまりピンチとチャンスは
同時に訪れているのです

些細なことに腹を立てると
正しい判断ができなくなります

だから、いつも冷静でいることが
成功するためには求められるのです

人生でやってはいけないことの一つが腹を立てること

昨今では、怒るのは当たり前。ややもすると、怒らないと不甲斐ないとまで言わんばかりの風潮があります。

しかし、怒りの感情は絶対的にマイナスです。誰もが腹が立っていると、間違った判断を下します。そして怒る人の周囲は敵ばかりになります。

その上、腹を立てている本人は不愉快ですし、その周りの人間はもっと不愉快になります。だから、全ての運が悪くなるのです。

人生で、やってはいけないことの一つがこの腹を立てることなのです。

【社長の運を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

スモールビジネス大全

関連記事一覧

error: Content is protected !!