失敗をするのはチャレンジしている証拠でもある

失敗するのはチャレンジした証拠

誰もが、新しい事に取り組むときに
失敗を恐れて足がすくむことがあります

しかし、失敗することを恐れるのではなく
失敗しないことを恐るべきです

失敗したということは
チャレンジした証拠だからです

チャレンジしないことは
緩やかな衰退をしています

人間は、チャレンジと失敗を繰り返し
その先に成功が存在するのです

失敗しない人生は
チャレンジのない人生です

つまり、成長しない人生だからです

失敗を恐れて、チャレンジしない人生では
何も得ることはできません

リスクのないところには
成功も無いのです

成功はチャレンジして失敗した先にある

あらゆる成功には一つのパターンがあります。

それがこのパターンです。
  ↓↓
チャレンジ ⇒ 失敗 ⇒ 改良
チャレンジ ⇒ 失敗 ⇒ 改良
チャレンジ ⇒ 失敗 ⇒ 改良
チャレンジ ⇒ 失敗 ⇒ 改良
チャレンジ ⇒ 成功

つまり、チャレンジして失敗することが、必ず必要だということです。
失敗しない限り成功はありません。そして、チャレンジしなければ、失敗することすらもできないのです。

この世の中の法則は、いたってシンプルに出来ています。
チャレンジするか、しないか、ただ、それだけなのです。

【運命を開く言葉 】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!