失敗の原因を他者にあると思う人は成功できない

失敗の原因は、それがなんであれ
全て自分にその責任があります。

しかし、誰もがこれを 認めたくありません。
ついつい、誰か 他人のせいにしたがるのです。

自分は悪くない
悪いのはあいつだ

これが一番成功を遠ざけることです。

他者のせいにしているうちは
何も学ぶことはできないし、
進歩できないのです。

進歩の無いところに成功はありません

失敗の責任を自覚するところに
成功のための進歩があるのです

自分の人生の責任を取るのは自分自身

結局のところ、自分に起きるすべての出来事は自分自身に原因があります。
一見、他人のせいに思えることであっても、その原因は自分にあるものなのです。

しかし、誰もが自分の責任を認めたがらずに他人のせいにしたがります。
こうなると、あとは、すべて周りが悪いと怒りの感情だけで行動しがちになります。

自分自身の原因を認められない限り結果は変えることができません。
こういう人は、常に他人のせいにして、結局、嘆いてばかりいます。

他人のせいにすれば楽なのですが、それでは何も変えられないのです。
自分の人生の責任を取るのは、自分自身しかないのです。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

井上 剛(ごう)

運命を開く言葉

  1. 今の環境を変えたければ自分自身が成長するしかない

    今の環境を変えたければ自分自身が成長するしかない

  2. 物事には、その各々場合や人において、うまくいく時機が存在する

    物事には、その各々場合や人において、うまくいく時機が存在する

  3. 成功するために他人と競う必要はないのである

    成功するために他人と競う必要はないのである

  4. 人間は自分の心に合うものしか受け取らない

  5. 去り行く全ての人と物とに感謝出来た時に、新しき人と物が現われる

    去り行く全ての人と物とに感謝出来た時に新しき人と物が現われる

  6. 自分が幸福になるためにはまず自分の周囲を幸福にすることである

    自分が幸福になるためにはまず自分の周囲を幸福にすることである

  7. 過ぎ去ってしまったことは気にしない。つまらぬ取り越し苦労はしない

    過ぎ去ってしまったことは気にしない。つまらぬ取り越し苦労はしない

にほんブログ村 経営ブログへ

ページ上部へ戻る