成功した人の言う事はどれも当たり前の事ばかりだが出来る人は僅かである

成功者の言葉は当たり前の事ばかり

世の中には、成功の法則や
成功のための書籍があふれかえっています。

その中身はどれも似通っていますから
こういった法則にはもう
目新しいものはありません。

しかし、問題はそれを実行できる人が
いかに少ないかです。

成功するためには、当たり前のことを
当たり前のように実行できること
それがが必要なのです。

誰にでもできるけど
ほとんどの人ができないのが
じつは、成功の法則なのです。

誰でも必ず成功できる

成功というのは人によってゴールが異なるので、成功の法則自体は、成り立たちません。おそらく、千人の賢者に「成功の法則」とは何でしょうかと訪ねたら、千通りの答えが返ってくることになります。

しかし、視点を変えてみると別のものが見えてきます。それは、失敗をしない方法はあるかという視点です。失敗の定義とはたった一つだけです。「失敗とは、それがなんであれ、その目的地に到達できないこと」です。

ですから、厳密に言えば世の中には、成功者は存在しません。存在するのは、失敗した人と失敗していない人だけなのです。

そして、失敗する原因はただ一つだけで、「諦めること」なのです。つまり諦めなければ、誰でもいずれは目的の地にたどり着けるのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

小さな会社が儲かる7つの基本戦略

関連記事一覧

error: Content is protected !!