後ろ向きだとできない理由ばかり見え前を向くとできる可能性が見える

できない理由とできる可能性

考え方が、後ろ向きだと
できない理由を
一生懸命考え始めます。

できないことが、いかに当然かを
無理やりに理由付けします

反対に、考え方が前向きであれば
どうすればできるかを
一生懸命考え続けます

その結果、できる方法に
たどり着くのです

この差が、大きく結果の
差をもたらします

だから、前向きな人の方が
成功に近くなるのです

重要なことは楽観的に考えること

困難に直面したときに一番重要なことは、楽観的に考えることです。そうすれば、諦めないで困難に立ち向かっていくことができます。

困難は、立ち向かえば、その姿がどんどん小さくなっていきますが、恐怖に駆られて立ち止まってしまうと、反対にどんどん大きく見えてしまうものです。

しかし、人間は、放っておくと悲観的な思考に支配されがちです。これは誰もが持っている考え方の癖です。常に楽観的な考えを心がけると、物事を楽観的にとらえ、自然と困難を乗り越えられるようになるものです。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!