目の前の仕事を忠実に行え。 それが次の大いなる成功の足場となる

目の前の仕事を忠実に行うこと

夢を実現したければ
まず目の前の仕事を
しっかりと行うことです

それが次の仕事をもたらします
仕事が仕事を生み出すのです

先のことばかり考えていて
不安になったり、夢だけ見たりと
結局、目の前の仕事が
まともにできないようでは
成功などおぼつきません

未来は常に今の続きでしかないのです

だから、目の前のやるべきことを
キッチリ行う事が大事です

その先に初めて、成功や
夢の実現があるのです

夢を持つことは大事なこと

もちろん、大きな夢を持つことはとても大事なことです。しかし、大きな夢ばかり追いかけて目の前のことがおろそかになっている人が多くいます。これではダメなんです。先のことばかり考えていて今、目の前のことがいい加減になっているようでは、とても成功することはできません。

特にお店や会社の経営、起業などの場合には、今ここで何をするのかがとても重要になります。未来というのは、今の連続の先にあります。今をしっかりと歩まない限り、未来は望むようにはならないのです。

だから、今目の前のことに打ち込んで初めて未来の成功へとつながるのです。これは経営でも同じです。夢ばかり見て、目の前のやるべきことができていないから、経営に問題が生じるのです。

「目の前のことをまず全力で行う」
これが成功へのもっとも近道になるのです。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!