人は後ろを向いたまま前には進めないまずは向きを変えることから始める

問題が起きた時は進む向きを変えてみる

進む方向を間違っていると
何をやってもうまくいきません。

それは、あたかも、後ろを向いたまま
前に進もうとしているかのようです。

そして、世の中には
後ろを向いたまま前に進もうとして
苦しんでいる人が多いのです。

しっかりと、進みたい方向に
向かって歩くことです。

簡単で当たり前のことですが
しかし、人は正しいと思い込むと
向きを変えることができません。

簡単なようでいて
進む方向を変えることは
なかなかできないものなのです。

もし何かにぶつかったら
まず進む向きを変えてみることです。

進む方向が合っているかを確認する

物事がうまくいかない。問題が起こる。こういったときには、最初に自分の進んでいる方向が、間違っていないかどうかを確認する必要があります。

往々にして、間違った方向へ進んでしまっていて気づいていないことがあります。進む方向が間違っていると、努力すればするほど、おかしな方向へ加速してしまうのです。

問題が起きたときや躓いたときは、どこに向かって進んでいるのかを確認するいい機会でもあるのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

関連記事一覧

error: Content is protected !!