自分の価値を見つける基準は自らが楽しいことである

自分の価値に気づくヒント

「自分にはどんな価値があるのかわからない」

こういう人がいます。

しかし、自分の価値を一番よく
わかっているのが自分自信です。

自らが楽しいと思えること
ワクワクすること
どれだけやっても飽きないこと
時間を忘れるくらいできること

こういったことが自分の価値に
直結しています。

だから、自分の価値を知るには
自分に聞いてみればいいのです。

自分自身が楽しいことが自分の価値のヒント

楽しい事であれば、時間を忘れて取り組むことができるし、常に笑顔で楽しい会話をして、楽しい雰囲気を作りだすように心がけていれば、一緒に楽しみたいと思う人たちが集まってくれて、自分も楽しくなります。

これがあなたの価値に直結しています。

しかし、一つ気を付けることがあります。自分の考える自分の価値が、そのまま商品になるわけではないということです。

商品としての価値というのは、自分の中にはありません。これはお客さんが感じるものです。ただ、自分の楽しい事や、ワクワクすることが、他の誰かにとって、価値があれば、それを商品にすることができるということなのです。

【運を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

小さな会社が儲かる7つの基本戦略

関連記事一覧

error: Content is protected !!